調査ってどんなもの


探偵の調査と聞いて、浮気調査が思い浮かぶ。ほとんどの人はそうなのではないでしょうか。しかし、実際の探偵の扱う調査はさまざまで、依頼者のニーズに合わせて柔軟に調査内容は変化するものの様です。
ここでは基本的な探偵の調査について紹介してみましょう。

・ 浮気調査
探偵への調査依頼で最も比率が高い依頼です。一度調査を失敗してしまうと、二度とできないこともあり、
調査力の問われる調査と言えます。

・ 人探し調査
思い出の人や幼なじみ、恩師の現在の所在を知るために行う人探し調査と、家出人や失踪人等の所在を突き止める
人探し調査に分かれます。家出人や失踪人を探す場合、情報を積み重ね足取りを追っていくため、調査に時間がかかります。
その時間のかかることを悪用する悪徳業者もいるようです。

・信用調査
個人・企業の信用調査。個人の信用調査とは、人柄や評判などお付き合いをしていても自分からは見えない部分を調査。
企業信用調査は、取引先の与信判断や採用候補者の雇用に関する調査などがります。


基本となる上記の調査とは別に、防犯(ストーカー)に関するものや盗聴器発見調査、また迷子のペット捜索、子供のいじめの有無やご近所トラブルなど多岐にわたっています。もし、何か困りごとを抱えていて、調査することで対応策が見つかりそうなのであれば、相談してみてもいいかもしれません。